みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

【旅行記】沖縄、ほぼ女子一人旅の8泊9日①

沖縄を一人旅してみたい…、一人旅をすれば、少し強くなれるのかもしれない…。 

 

 

数年前、たまにそんな、なんの根拠もないことを考えながらも、病院での多忙な勤務に明け暮れていました。

 

そこで訪れたビックチャンス。

 

7年間勤めていた病院を辞め、ぽっかりと時間が空いたみなみ。

出勤最終日が終わるとすぐに、一人旅に出発することにしました

 

 

今回は、その時の旅行記です。

 

 

目次

 

旅費のこと

総額:73100円

 

<内訳>

ツアー代(往復航空券+1泊のホテル代):

22900円(IACEトラベル利用)

ホテル代7泊分:33800円

レンタカー7泊8日(太陽レンタカー):16400円

 

 

今回は、ツアーを申込みし、帰着日を変更して安くあげました。

 

詳しくは、以前の記事を参照してください。

minami-saya.hatenablog.com

 

 

レンタカーが激安すぎますね…こちらも、きちんと様々なレンタカー会社やさんの比較を使用して、決めました。

 

 

1日目:福岡→那覇南部

 

13:55 福岡発

15:40 那覇着

 

初めての一人旅にとにかくドキドキのみなみ。

 

まずは、太陽レンタカーまで、ゆいれーるを利用して向かいます。

 

太陽レンタカーが安い理由は、たぶん国際通りから少し遠いから。

でも、初日に国際通りに行く予定がなければ、ゆいれーるで行ければどこでもよいのです!

ゆいれーるを降りて、地図を見ながら歩き始めますが、数分経ったところで、反対に歩いていたことが発覚

 

あわてて引きかえし、旅の始まりに一抹の不安を覚えます。

 

16:40レンタカーで出発!

 

みなみはペーパードライバーです。

免許をとって1年で、親の車を全損させた過去の持ち主です。

 

那覇のこの時間は、渋滞…。

一人のプレッシャーに手から汗が噴き出ます。

 

なんで、一人旅なんかしようと思っちゃったんだろう。

 

本気で後悔してました。

 

 

「帰りたい(/_;)」

 

この時点で、斎場御嶽に行こうという計画は断念。

あまりの恐ろしさに、出発して40分くらいで、スーパーの駐車場で休憩しました。。(・.・;)

 

心を落ち着かせて再出発。

那覇から離れて、道がすいてくると、やっと自分を取り戻し始めました。

 

夕ご飯:くるくま

tabelog.com

 

山道みたいな運転におびえながら到着です。

もう暗くなり始めていましたが、海が見えて景色はばっちりのようです。

 


f:id:minami-saya:20190306072214j:image

f:id:minami-saya:20190306072210j:image



カレー(1500円)をいただきます。

胸がいっぱいで、お宿への道も心配で、味が分からずに残してしまいました笑。

なにげに繊細なみなみです。

 

 

宿泊:ポランのひろば(6000円)

 

f:id:minami-saya:20190306073214j:plain

くるくま近くのお宿です。

これまた、細くて不安な道でした。

後ろにできた渋滞に冷や汗をかきながら、19時過ぎに到着しました。

とってもほっとしました(*^_^*)

 

 

車を降りると、もううっすら星が見えていました。

 

おやどはとってもいい感じ。1人で泊まるので高くなってしまいますが、2人で泊まればリーズナブルですよ!

 

お部屋はほっこりする内装。

TVはなく、日記を書きました。(私は、旅行の時だけなるべく日記を書いています。)

ベランダには、イスと机がありました。

 

海が見えて、灯台の光が優しく光って癒されました。

 

ずっと見ていたい、海と星空に気分が高揚しました。

 

お風呂に入って、持って行っていた美顔器をかけて(なんで美顔器なんか持って行ったんだろう…いまでは謎)、就寝です。

 

 

 

 

2日目:沖縄南部→中部

 

7:30起床

 

f:id:minami-saya:20190306072358j:plain

(部屋のベランダより。昨晩は雨が降った様子)

 

朝食:ポランのひろば

 

f:id:minami-saya:20190306072309j:image

 

もうほんとーーに最高の朝食♡

これが気になってきてたんです。

牛乳さえも味が違うことに驚きです。

紅茶も、キャロットジュースもあります。

パンはふわふわ、ソーセージもゆしどうふも美味しい、デザートも出て、昔タイで食べたスターフルーツまで!!

幸せに目がくらみます。

 

 

めちゃくちゃ感動しながら、朝食後は近くの海まで歩きます。

ネコも一緒に歩いてます。

 

だあれもいない海。

可愛い貝もたくさん。またまた、テンションアップです。

 

 

 

ポランのひろばを後にして、斎場御嶽に向かいます。

f:id:minami-saya:20190306072427j:image

少し、雨が降った後で、とっても神秘的な雰囲気になっていました。

一人なので、さらに神秘パワーを感じる感覚が鋭くなっています。

友達といるとふざけちゃうので。


f:id:minami-saya:20190306072747j:image

f:id:minami-saya:20190306072742j:image

f:id:minami-saya:20190306072752j:image



 

植物がどれもきれいで、東南アジアにきたみたい。

インドやバリの細密画の中に入り込んだような感覚でした。

 

江國香織の小説の中の「古代インドはいつも初夏だった」という文章を思い出しました。

 

 

雨上がりに来れてよかった、と満足感がいっぱいで、またまた高揚したみなみ。

高揚しっぱなしのお得な性格です。

 

 

 

次に、ランチをとりに、港川の外国人住宅へ向かいます。

 

住宅地、これまた道が狭い。

「なんでひとりなんだよ(-_-;)」と再び後悔笑。

 

ランチ:Lavita

tabelog.com

 

真っ白な内装が可愛い。


f:id:minami-saya:20190306072839j:image

f:id:minami-saya:20190306072834j:image

f:id:minami-saya:20190306072830j:image



ぽらん腹で、割とおなかがいっぱいでしたが、美味しい!

食べた後は、雑貨屋さんや、有名なオハコルテ、可愛いおうちを見回ります。

f:id:minami-saya:20190306073004j:image

 

宿泊:ハンビーリゾート(3500円×2泊)

 

北谷町にあります。

ドミトリーですが、シングルのお部屋もあります。

ドミトリーはさすがにハードルが高すぎる、シングル部屋利用です。

 

入った瞬間、かび臭い…。

ぽらんとちがう。。

シーツ、ちょっと汚れてるの超絶気になる。 

f:id:minami-saya:20190306075539j:plain

しかし、安いんです、贅沢言ってる場合じゃないんです。

 

「これこそが、一人旅なのだ。」

 

意味の分からない言葉で自分に言い聞かせました。

 

 

自転車が無料で借りられるので、お借りしてアメリカンビレッジへ!

f:id:minami-saya:20190306072903j:image

 

ロングスカートとアンクレットを購入。

 

その後、サンセットビーチをうろつきます。せまめのビーチでした。

カップルがイチャイチャ。おぃおぃこっちは一人で来てんだよ( ̄・ω・ ̄)

 

f:id:minami-saya:20190306072922j:image

 

次に自転車で、アラハビーチへ。

広い!外国人がバスケやスケボーしてて、びびるけど海外感ある~♡

f:id:minami-saya:20190306072941j:image

 

夕ご飯:みはま食堂

 

tabelog.com

 

骨汁(550円)なるものをいただきます。

あふれんばかりの骨となっぱ。

f:id:minami-saya:20190306073034j:image

シュール!お汁が美味しかったしコスパ良すぎです。

 

 

ドラックストアに寄って、お菓子を買ってハンビーに戻ります。

ハンビーはTVがついてるのでさみしくないです♪

 

 

でも、せっかくなので、再び夜のアラハビーチまでお散歩してみました。

まだ、バスケしてたり、雰囲気のあるバーがあったり…

夜も素敵な雰囲気でした。

 

 

明日はどんなことが起こるのだろう、と思いながら、かび臭の中、眠りにつきました。

 

 

 

 

 

②はこちらです☆

www.minamiuraniwa.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村