みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

ラインスタンプを作ってみた。作り方・売れた数や収益は?

最近、ブログを見ていて、ブロガーさんは絵を描いている方が多いな~と思います。

可愛かったり、面白かったりする絵を見ていると、ラインスタンプにしたりしないのかしらぁ~~(?v?)と思い、みなみがラインスタンプを作った時のことを書いてみることにしました♪

 

 

目次

 

 

 

作るきっかけ

 初めて作ったのは4年前です。

「こんなスタンプ送りたいのにないなぁ~」と思うことがちょこちょこあったのと、ヒマだったということがきっかけでした。

 

自分の描いた絵で、気持ちを表したい!という気持ちが大きくなり、「これはやるしかない!!」と決意、ヒマも手伝って作成に至ります。

(作った後は、見飽きて自分のスタンプを使うことはほぼない。)

 

 

ラインクリエーターズスタンプ販売について

 簡単に説明します。

✾スタンプの個数は8・16・24・32・40から選べる

販売金額は120・240・360・480・600円から選べる

✾収入は、販売価格の35%(販売額120円で約31円

✾ラインクリエーターズマーケットでクリエーター登録をして、販売する 

 

 

制作者のスペック

 ✾パソコンは、ボロ

✾ワードはできるが、エクセルはできない

✾ブラインドタッチの逆のキーボードだけ見るタッチはできる

✾仕事は医療系

 

 

使用したモノ

 ・紙とペン

・スマホ(無料アプリ「ScanStamp」)

・パソコン(無料アプリ「FireAlpaca」)

f:id:minami-saya:20190314043551j:image

 

 

作り方の流れ

①白い紙に鉛筆で絵を描く

②黒ペンで清書

③スマホのScanStampで撮影(透過するため)

④パソコンに送って大きさ・色の調整

⑤ラインクリエーターズマーケットでアップして申請

 

めんどうで、本当は鉛筆の下書きはあまりしていません

消しゴムかけるのに、ペンが乾くのを待つのもうっとおしかったんですよねぇ。

f:id:minami-saya:20190314043802j:image

審査に合格しなきゃなんですが、これは、違反や失敗がなければ、絵がうまいとか、売れそうとか、全く関係なく審査に通ります。

昔は審査2か月待ちとかでしたが、現在はもっと全然早いようです。

 

 

1つ作るのにかかった期間

 約4日(1日3~4時間)

 もっと短いのもあり。

 

 

作った個数

この4年で8個

楽しくて、最初の1年で6個作りました(*^_^*)

その後の3年でぽつぽつと2個です。 

 

 

売れた個数と売り上げは?

 もしかすると、これが一番気になるところかもしれません。

 

まず、最初の1年で2700個くらい売れました。

収入にすると10万ちょいくらいかな?

 

みなみの作った時は、1つ売れると41円くらいもらえる設定だったので、今より少し利率も良かったです。

ただ自分と友達が使えたらいーやと思っていたので、まさかそんなに売れるとは夢にも思わず、ラッキーって感じでした。

 

その後の2年で、2000個くらい。

その後の1年で550個くらいです(直近の1年ということ)。

 

なので、計20万円くらいは入ってきたことになります。

これを多いと思うか少ないと思うかは、個人差でしょうが、みなみ的には十二分です。

 

 

しかし、作った8種類がすべて売れたわけではありません。。

稼ぎ頭は3つくらい。

 

でも、他のが全然売れなくても、作るのが楽しかったので特に問題ありません(^v^)

 

現在も、月に1000円くらいの微々たるものですが、入ってきます。

 全て、1つ40個・120円です。

 

 

みなみのスタンプ例

 そこそこぼちぼち売れたスタンプは、はてどんなもんじゃろか?

むしろ売れんかったのはどんなにヒドイんじゃろか?と思われているかもしれません。

 以下で見ていきたいと思います。

 

売れたスタンプ

 ✾山口弁のゆるゆるピヨコ

一番人気だったスタンプ!

f:id:minami-saya:20190314042033j:image

https://line.me/S/sticker/1035613

 

こちらっ!このひよこ!

 初めて作ったスタンプです。下書きもせず。

 

めちゃくちゃ下手じゃないですか…。

 

なんでこれがそんなに売れたのか、、山口県民は近眼が多いのでしょうか?

それとも、みなみのこの絵は、ピカソ的な、キュービズム的な、何か秘めた魅力があったのでしょうか…。

たぶんそっちでしょう。山口県民はまじめで頭がよくて優しいのですから!!

…買ってくれた優しい山口県民のみなさまに感謝です。

 

売れたスタンプの60%くらいはこのピヨコだと思います。

 

 

PT・OT・STのリハビリ生活

f:id:minami-saya:20190314042052j:image

https://line.me/S/sticker/1116269

 

人気第3位、リハビリテーションの専門職に向けたスタンプです。

 

こちらも完全に自分がこんなの使いたいという欲望で作ったものです。

もちろん作り終わると満足して使いませんでした。

 

自分で自分のスタンプ送るの恥ずかしいしっ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

売れなかったスタンプ(お気に入りなのに)

 ✾犬系男子と猫系男子の日常

f:id:minami-saya:20190314043727j:image

https://line.me/S/sticker/1057235

 

こちらも、「4年前にメンズに言われたら嬉しい言葉」を並べて作ったという、自分の欲求を満たしただけのスタンプです。

犬猫はやはり競争率が高いのでしょうか?

 

今見ると恥ずかしいですが、可愛くてお気に入り。

 

 

 ✾昭和ぺんぎんの使いやすいスタンプ

f:id:minami-saya:20190314042233j:image

https://line.me/S/sticker/4662133

 

「検索されたときに引っかかりますように」と書いた説明文、アラサ―からアラ還を無理やり入れたみなみのソコツさが見て取れます。

 

こちらは、ちょっと前に作りました。

家にあるペンギンのぬいぐるみを模して作ったスタンプです。

f:id:minami-saya:20190314042823j:image

↑こちら、大学生の時に雑貨屋で買ったペンギン。

たまに掃除機で吸うので、みだれ髪になってきました。

 

好きすぎて、粘土で再現したものもありますので今度見てください笑。

 

友達と母が買ってくれて、計4つ売れました。

 

 

 

作った感想

 ちょっと、パソコンでの作業が面倒に感じましたが、ネットで見ながら作れば特に問題なくできました。

自分が描いた絵が、商品として形になるという面白さを味わいました。

 

クリエーターズマーケットの管理画面で、どのスタンプが何回使われたか見れるのが楽しくて、異常にクリエーターズマーケットのサイトを眺める日々が続き、楽しませてもらったなぁ。。という感想です。

 

 

おわりに

絵を描くのは楽しいですね。

集中することで、嫌なことを忘れられるので、みなみはこの夏は絵ばかり描く羽目になりました。

 

絵を描くのが好きなら、ラインスタンプに挑戦されるのも良いと思います。

絵が異常に下手だとかいう場合にも、逆に欲しくなるので、作ってほしいです。

笑えるくらい下手だとそれはもう価値がありますよねぇ。

 

みなみのスタンプも良く見るとひよこの足が片方なかったり、ペンギンの耳が分からず人の耳を描いたりしてしまっていますが、上手か関係なくラインさんは審査通してくれるので8個もスタンプを量産してしまいました。


f:id:minami-saya:20190314052743j:image

f:id:minami-saya:20190314052747j:image

(ヒヨコは足がない以前の問題がありそう)

時間ができれば作り方も書いてみようかなと思いますが、調べればたくさん出てくるし、スマホだけでもできるみたいですよ(*^_^*)

 

時間があれば、ぜひです☆☆