みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

ブラックホールな福岡!良いところと旅行裏ワザ・お得情報。~福岡市在住者が紹介します~

こんにちは。福岡市在住のみなみです(^v^)

 

福岡良いとこ一度はおいで♪福岡のいいところや観光情報を簡単にまとめました。

 

福岡へ旅行に行きたいという方が、かる~く読んでくれたらなと思います。

 

f:id:minami-saya:20190321172816j:plain

 

福岡の良いところ

 

 

①空港・繁華街・主要駅が近い

 

これは、遠方から来る方には、大きなメリットです。

 

・博多駅⇔福岡空港 地下鉄(空港線)でなんと…6分!

 

なんてありがたいんでしょうか…東京からでも、東北からでも、北海道からだって大丈夫ですよー。

博多駅は、東京で言う東京駅のようなものです。

福岡についてしまえば6分で主要駅まで行けます。

 

そして、最大の繁華街天神へは…

・博多駅⇔天神  地下鉄(空港線)でなんと…6分!!

 

夜に大人の街に繰り出したい方

・博多駅⇔中洲  地下鉄(空港線)でなんと…3分!(~4分)

 

意外とこじんまりしている博多なのです。

だからこそ便利!

混雑しすぎでゲッソリ、なんてことも少ないです。

f:id:minami-saya:20190321171848g:image

(画像:https://subway.city.fukuoka.lg.jp/eki/route/より)

 

 

 

②ご飯がおいしい

 

特に東京から来た方はよく言われます。

 

「福岡はどこに食べに行ってもおいしい!」

「この値段じゃ絶対東京では食べられない!」

 

これは、福岡に住んでる人も思ってるんです。ご飯美味しいよね、って。

競争も激しいらしく、福岡の飲食店で3年やっていければどこでもやっていけると言われているそうです。

でも注意してください、人気のお店は予約必須です。

 

もつ鍋、餃子、水炊き、焼き鳥、洋食、和食、中華…食べ歩き大好き!おいし~~いご飯屋さんがたくさんあるので、今後はちょこちょこ紹介したいと思います♪

f:id:minami-saya:20190321172944j:plain

 

 

 

③タクシーとバスが異様に多い

 

<バス>

その多さは、TVでも特集されるほど。

数珠つなぎに5台くらいいることもありますし、めちゃくちゃ長いバスもあります。

100円で結構いけちゃうバスもあったりするので、福岡市在住者のバス通勤も多いです。

在住者がよく持っているアプリが「西鉄バスナビ」です。

これで、自分の乗りたいバスが何番で、どれくらい遅れているのか、何停前にいるのかなどを調べられます。

バスをたくさん使うつもりなら、旅行前にダウンロードして、見てみておくとよいかもしれません(*^^)v

 

<タクシー>

初乗りは大体680円です。

ここで、福岡市民の味方「パンダタクシー」なるものがあります。

「パンダタクシー」は、初乗りが380円!かなり安いですよね。

見つけたらほんとにラッキーですが、まず空車は見つけられません

 

電話で予約するのが一番です。配送可能な地域が決まっているので注意してくださいね。(福岡市内は配送可能地域です。)

  

f:id:minami-saya:20190321173617j:plain

画像:連節バス、福岡の都心を循環運行中より) 

 

 

 

④少し足を延ばすと様々な観光地に行ける

 

電車(西鉄もしくはJR)を使って、太宰府天満宮や海ノ中道へいくのはお勧めです。

 

また、レンタカーを借りるとぐっと行動範囲が広がります。

糸島・福間は地元民も遊びに行く日帰りスポット。

糸島は海がきれいだし、可愛い雑貨屋さんや可愛いカフェがたくさん集まっているので観光にはとてもお勧めです。何度も行きたくなる場所です。

 
f:id:minami-saya:20190321184053j:image

 

時間がある方はもっと足を延ばして、熊本の阿蘇の自然を満喫・大分の別府や湯布院で温泉巡り・佐賀の唐津でイカ刺なんかも楽しむことができます。

こちらはできれば一泊した方がのんびりできる距離ですが、福岡に住んでいたら弾丸で日帰りでいくこともしばしばです。

 

 

 

⑤お祭りが盛ん

 

<博多どんたく>

5月のGWに開催。830年もの歴史のある伝統行事。老若男女が仮装をして、しゃもじを叩きながら街を練り歩きます。

f:id:minami-saya:20190321170650j:image

(画像http://www.dontaku.fukunet.or.jp/より)

 

 

<博多祇園山笠>

7月1日~7月15日にかけて開催。770年以上の伝統行事。

各所に華やかな「飾り山笠」が設置されます。

f:id:minami-saya:20190321170543j:image

また7月15日早朝には、「追い山笠」通称「追い山」が開催されます。これは、「流」区域ごとに山笠(飾り山笠とは別)を担いで街を走り抜け、そのタイムを計測するもの。

男たちの熱い戦い!地域の人たちは、山笠にかける熱意もすごく、期間中は、きゅうりを食べてはだめ、女性との接触はだめ、なんていうタブーもあったりで面白いですよ!


f:id:minami-saya:20190321165508j:image

f:id:minami-saya:20190321165529j:image

(画像https://www.hakata-yamakasa.net/knowledge/より)

 

<放生会>

『ほうじょうや』と読みます!9月12日~18日に行われる「全ての生命あるものを慈しみ、秋の実りに感謝する」お祭り。筥崎宮(はこざきぐう)で行われます。

参道が長く、ものすごい数の出店が並びます!そして、特徴的な見世物小屋お化け屋敷など怪しげな小屋がいくつか並びます

 

ビールを飲みながら、ぶらぶらするのはほんとに楽しい!みなみは好きですこの祭りが。

ただし、期間中はかなりの混雑。特に車を使用する際は注意です。公共交通機関で来るのがいいです。平日もしているので、混雑が苦手なら平日に訪れるのもいいですよ(*^_^*)それでも混んではいますが。

 


f:id:minami-saya:20190321171546j:image

f:id:minami-saya:20190321171543j:image

f:id:minami-saya:20190321171551j:image



<その他のさまざまなイベント>

結構な頻度で、どこかで屋外フェスティバルやバルウォークなど飲み歩きの会みたいなのが開催されています。

天神中央公園や市役所前、博多駅前は特にイベントが多いので、調べて一食分をイベントでとるのも楽しいですよ(*^_^*)

 


f:id:minami-saya:20190321181836j:image

f:id:minami-saya:20190321183556j:image

 

 

 

⑤(おまけ)人が明るくて優しくておしゃれ、街も陽気ムード

 

人は優しいし、美意識の高いおしゃれな人が多いです。博多美人もほんとに多い。

街の雰囲気が、陽気でお祭り好きな感じがします。(ちなみに、みなみは暗いんですけど。)

 「人口増加率No.1」の所以も納得です。

 

 

 

 おわりに

転勤者のブラックホールと呼ばれている福岡!

転勤して来た人はみんな帰りたくなくなるみたいです。私の友達にも、転勤で来て、福岡から離れたくなくなったから転職した、という人が2・3人います。

 

観光でも、引っ越しでも、ぜひ福岡に遊びに来てくださいね~(*^_^*)待ってます♪