みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

【福岡・和食】春吉の『焼き鳥のえーす』でバーニャカウダを3回おかわり。

『焼き鳥のえーす』とは、お通しがバーニャカウダ食べ放題の焼き鳥屋さんです。

 

全部で3店舗あり、大名の「焼き鳥のえーす」にはよく行っていました。

tabelog.com

『フォアグラのリゾット串』380円)がお気に入りで、一般市民に親しみやすい価格で、フォアグラを口にすることができました。

焼き鳥のえーす フォアグラ串

 とっても美味しいです(*^_^*)

 380円のフォアグラって、どういう経緯でその値段になるんだろう…。

 

今回は、新しくできた(といっても結構前ですが)春吉の『焼き鳥のえーす』に友人と2人で行きました。

『角のうぐいす』という安くて活気のある居酒屋さんの二階です。

 

 入店したのは、土曜の22時半。

席は半分くらい埋まっていました。

 

入り口近くの半個室が空いていたので、そこに通してもらいます。

 

この個室が、かなり落ち着きます!

掘りごたつになっていて、掘りごたつが浅いので、なんか足が楽なんです。(高低差が少なくて血液が戻りやすいから楽なんだと思います。)

 

まず頼んだのは、レモン酎ハイ(580円)。

かなりたっぷりのレモンが入っていて、中身だけのおかわりができる最近よく見かけるタイプの酎ハイです!

焼き鳥のえーす レモン酎ハイ

 友人はビール。乾杯です。

 

上の写真の右側は名物のだし巻き、美味しかった!

見えにくいですが、だし汁にたっぷりのアオサが入っています。

 

 

こちらは、お通しのバーニャカウダです。
f:id:minami-saya:20190513203325j:image

これが、食べ放題です!

 

お通しが食べ放題って嬉しいですねぇ~。お通しとビールだけでしのぐお客さんとかいるのかなぁ。

シャキシャキと新鮮な野菜がとっても美味しい! 

バーニャカウダのミソ?も熱々をくれるので嬉しいです。熱々すぎて口の中を負傷しかけました。臭みも強くなくて、好きな味です。

 

 

こちらは、レアささみ
f:id:minami-saya:20190513203316j:image

半生です。

 半生のハツも頼みましたが、それも美味しかった!!

 

レアってどうして美味しいんでしょうね?

味が“生”と“焼き”、一気に2つ味わえるからでしょうか。触感も2種類になりますしね。

 

半生のマグロのほほ肉も頼んだんですが、それは少し生臭かったかなぁ。

友人は「美味しい~!!」って言ってたので、好みかもしれないです。良く言えば、野性味のあふれる味ってことですもんね。

 

 

厚切り牛タン、これはすごい。

噛み切れない

 

クッチャクッチャと結局10分くらい噛み続けましたが、最初に口に入れた時の約半分になってからは、まったく体積を減らそうとしないその塊。

 

結局私は、「噛み切れない~(;O;)」と強力な肉塊をティッシュに葬りました…。

 

友人は、「飲み込んだ」とのこと。

さすが、根性があります♪

 

 もう少し小さい塊なら私も飲み込んだんだけど…。なんせウズラの卵1.5個分くらいの大きさだったので、飲み込むに込めない状態。おなかの中でほんとに消化しきれるか心配だし( ;∀;)

 

焼き鳥でお酒が進み、レモン酎ハイは2回お代わりをしました。

お代わりは、380円で安いんです。

 

バーニャカウダは3回おかわり。野菜をバリバリ食べるのって、なんか心地がいいです。体が喜ぶ声が聞こえてきそうです。

 

焼きおにぎり・せせりのしそ巻きも美味しくいただきました。 

 

 

お会計は、一人3500円程度。

大名店で気に入っていたフォアグラ串がなかったのは少し残念ですが、バーニャカウダがたっくさん食べたいときには、もってこいの気軽なお店です(*^^*)

 

tabelog.com