みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

【9月】沖縄旅行まとめ。過去5年間の天気(雨の日)・台風・旬の食べ物・費用など

9月に入ってもまだまだ暑い沖縄!やり残した夏は、沖縄で取り返しましょうっ。

ということで、沖縄旅行に役立つ、過去五年間の天気(雨の日)・台風・イベント・価格などの情報をまとめてみました。

 

9月の沖縄

 

 

気候

最高気温:30~31℃

最低気温:25~26℃

 海水温:28~29℃

 

8月に比べるとわずかに気温は下がっていますが、まだまだ暑いです! 

水温は、海水浴には十分な温度です。

 

 

9月の天気

那覇の5年間の雨の日をまとめました!

 雨の日

 

2018年9月:1・4・5・8・9・10・15・27・28・29・30

 

2017年9月:3・6・10・12・13・14・16・24

 

2016年9月:5・6・7・8・9・11・13・18・26・27・28・29・30

 

2015年9月:1・4・6・7・9・20・21・26・27

 

2014年9月:1・4・8・11・12・16・20・24・28 

 (参考:気象庁・goo天気・日本気象協会)

 台風の接近も相まって、降水量は、年内で最も多くなります。梅雨と同じかそれ以上。また、スコールのような雨が降ることもあります。短時間でやんで、そのあと晴れるなんてことも多いですが、濡れたくない方は折りたたみ傘の用意を。

 

 

台風

9月に沖縄に接近した台風は、過去5年間で10回です。

 (参考:気象庁) 

 

 7・8月に引き続き、台風の接近は覚悟しておかなければなりません。10月に入れば、台風の接近は減少します。

 

 

服装

ノースリーブ/Tシャツ+半ズボン/薄手のスカート

 

7・8月同様、真夏の恰好で大丈夫です。

紫外線と冷房対策に、シャツなど薄手の長袖は用意しましょう。また、日傘、日焼け止め、帽子、サングラスなどで強い日差しから体を守ってくださいね!

 海水浴の際は、水着の上からラッシュガードで、日焼け防止・クラゲの接触防止を図るといいでしょう。ハブクラゲはまだまだ活動時期です。非常に危険な毒を持つため、十分に注意してくださいね。

9月の下旬になると、少し過ごしやすくなります。

ハブクラゲ 沖縄 9月

ハブクラゲ 画像:Wikipediaより

 

 

旬の物

 9月はシークワーサーしかく豆(うりずん豆)

シークァーサー 沖縄 9月
うりずん豆 しかく豆 沖縄 9月

 

9月22日はシークァーサーの日だそうです。泡盛のシークァーサー割りなんかも美味しいですよね♪

ドラゴンフルーツも引き続き旬です。

 

 しかく豆は、食感が良く、さっぱりとして軽い苦みがあります。栄養豊富で、サラダ・和え物・炒め物など様々な料理に使われます。

 

 

イベント

中秋の宴

中秋の宴 沖縄 9月

画像:http://oki-park.jp/shurijo/event/181より

 2018年は第4土・日曜日に開催されました。

月明りに照らされた正殿を背に、人間国宝による最高峰の古典舞踊が披露されます!

 

 

糸満大綱引き

2019年9月13日(金)

糸満大綱引き

画像:http://www.city.itoman.lg.jp/より

五穀豊穣や、無病息災などを願う祭りです。

市民の手によって編まれた長さ180Mにもおよぶ大綱を使用します。大綱引はどなたでも参加することができます。

 

 

旅行費用

9月は、シルバーウィークがあります。2019年は3連休が2週連続であり、長期の連休とはなりません。それでも、値段は9月の安い日と比べると、2倍以上となることもあります。また、予約も取りづらいので、早めに計画を立てて予約しましょう。

全体的には、8月よりは値段が下がりますが、一年で考えると高めです。

 

 

まとめ

9月の沖縄は、まだまだ夏気分が味わえます。

 

海水温が高い時期のため、快適に海水浴を楽しむには、9月までがベスト。

大学生はまだ夏休みですし、値段はやや高めです。しかし、夏にやり残した感覚があるのなら、沖縄へ行って思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

 

 8月の沖縄はこちら。

www.minamiuraniwa.com