みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

サイトマップの謎。サーチコンソールで、はてなブログのサイトマップを送れない。

パソコン初心者のみなみが、やっとこさサーチコンソールのサイトマップを送ることができたので、記録しておきます。

 

どうして、サーチコンソールにサイトマップを送ることが必要なのか?

また、 日本における検索エンジン(googleグーグル・Yahoo!ヤフーなどのこと)は何が使われているのか?など分かりやすくまとめています!

 

 

目次

 

 

f:id:minami-saya:20190317062554j:plain

インターネットの検索エンジンのシェア(割合)

 

まず、説明しておきたいのが、インターネットの「検索」というものの話です。

インターネットの検索は、2019年2月の日本の全体において、

Google 75.09%

Yahoo!  22%

bing   2.17%  となっています。

 

 

細かく見ていくと、

 

デスクトップにおける検索のシェア

(2019年2月日本)

Google   79.64%

Yahoo!   15.93%

bing        3.67%

 

 

Mobileにおける検索のシェア

(2019年2月日本)

Google   70.29%

Yahoo!   28.66%

Baidu     0.44%

 

(上記データ参考:gs.statcounter.comより)

 

というふうになっているわけです。

要するに、全体で見ても、個々で見ても、グーグルさんとヤフーさんの2つで90%以上を占めていますよってことなのです(・_・)!

 

ちなみに、Yahoo!は、Googleの検索結果を使用して、それに少し独自性を加えて表示しています。

 

なので、結論的に、Googleを制す者が検索を制す\(゜ロ\)(/ロ゜)/というわけです。

 

 

サーチコンソールとは

 

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。

Search Console の概要 - Search Console ヘルプより引用

 

 

要するに、グーグルで検索してもらいやすいようにするためのサイトです!

 

ブログは、最新記事は読んでもらいやすいけど、昔の記事はなかなか読んでもらいにくかったりしますよね…。

 

愛情込めて作った記事が埋もれるのはさみしい!という方は、登録しても良いのではないでしょうか(*^_^*)

 

そして、その中に、サイトマップという項目があります。

これは、グーグルさんに、「私はこんなサイトを持ってますよ~」とお知らせするものです。

ただ、サーチコンソールに登録しただけでは、グーグルさんはなかなかサイトまで足を運んでくれなかったりします。そのため、サイトマップを送るのです。

 

サイトマップについては、一応もう少し下の説明でみていきましょう(^v^)

 

f:id:minami-saya:20190317062830j:plain

 

 

サイトマップの種類

 

サイトマップは、2種類あるようです。

 

①HTMLサイトマップ

 

サイト全体にどんなコンテンツがあるのか見やすくしたページで、クリックで好きなページに飛べる。 主に、サイトを訪れてくれた方が、便利にサイト内を見回るために作る。

 

②XMLサイトマップ

 

検索エンジン用のサイトマップ。サイトのコンテンツの構成を分かりやすくするためにURLのリストを記述した、XML形式のファイル。

 

なので、今回のお話はこの②の方のこと

みなみには、そのXML形式とか検索エンジンとか、詳しい用語がまずいまいち分からないのですが、初心者はそのくらいでもサイトマップは送れるので大丈夫です(*^_^*)

後からのんびり学びましょう。w

 

 

サーチコンソールにサイトマップを送る手順 

 

①グーグルサーチコンソールに登録

 

②自分で、もしくは無料作成ツールでサイトマップを作成

 

③サイトマップをグーグルサーチコンソールに送信する

 

普通はこのような流れを取るわけですが、なんとはてなブログさんは、サイトマップを用意してくれるみたいです!

なので、はてなブログを利用している方は②番はしなくてもよいということになります\(^o^)/ワーイ♡

 

自分で作らないといけない方は、

サイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」というめちゃ簡単にできるツールがあるので、これを使えばよいと思います。

 

 

サーチコンソールでのサイトマップを送る方法

①サーチコンソールにログイン

 

②サイトマップを送りたいサイトをクリック

 

 ③このページが出たら、「新しいsearchconsoleを使用する」をクリック f:id:minami-saya:20190317060041p:plain

 

 

④次に出てきた画面の左側の「サイトマップ」の部分をクリック

 ⑤下の画像の赤い□のところ 

 

 

⑤「新しいサイトマップの追加」のところに入力部分がある。

 そこに、『sitemap.xml』と記入して、送信ボタンを押す。

 これは、無料版でもProでも一緒とのこと。

f:id:minami-saya:20190317060217p:plain

これで、完了なわけです(^v^)

しかし、じっくり見てみると、検出されたURLが0になっています…。

なぜだ(?_?)

 

 

⑥『sitemap.xml?page=1』を記入、追加で送信する

色々調べてみると『sitemap.xml?page=1』も送った方がいいという記載をいくつか見つけました。

 

そのため、素直にやってみることに…。

すると、検索されたURLがググッと伸びました。

 

f:id:minami-saya:20190317060308p:plain

一応やってみてよかったです。

 

 

 

あとは、さらに「インデックス」されないといけないみたいなのですが、ここがまだいまいちわかりません(?_?)

URL検索はしてみたんですが。。

 

 

 

まとめ

 

サイトマップを送ったけど、URL検索が0なのでどうしよう…という同じ思いをしている方がいたら参考になればいいな、と思って書いてみました。

そういう方は、一度『sitemap.xml?page=1』のサイトマップも送ってみてはいかがでしょうか?

 

 

パソコンど素人なので、もし間違っていたり、こうした方がいいというのがあれば、ぜひ教えてください(*^_^*)

 

 

そして、下のサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます!(*^_^*)

 

<参考URL>

https://www.tkd-wanderer.com/

https://stressfree-fulfilling-solo.hatenablog.com/

https://www.kabufxshikaku.com/