みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

好きな本

【佐藤春夫の詩】「少年の日」がやや怪しいという話。~そのランプ敷、誰がものぞ…

さて、詩集を読んでいると、だいたい「素敵だなぁ」という気持ちになるのですが、たまに「…ん?」と思うことがあります。 今回は、みなみがややあやしいと感じた、佐藤春夫さんの「少年の日」を、絵とともに紹介したいと思います。 「少年の日」 佐藤春夫 こ…

【高村光太郎の詩】愛がはんぱない智恵子抄~男性は光太郎を見習うべき。

こんにちは、最近、昔の詩は著作権がフリーになっているということを知ったみなみです(*‘∀‘) 詩好きとしては、「よっしゃー♪」と叫んだ次第。 なので、これからはちょこちょこ好きな詩を書き留めていければと思っています。 まずは、以前、高村光太郎さんの…

山里亮太『天才はあきらめた』と若林正恭『社会人大学人見知り学部卒業見込』~お笑い芸人さんの本

山ちゃん、蒼井優さんが結婚しましたね!本当にめでたいです。 会見も素敵だったし、まさか山ちゃんがあんなきれいで素敵な女優さんと結婚するなんて夢にも思わなかったけど、幸せが伝染してきました。 不毛な議論も聴いて、感動したので、今回は山ちゃんの…

【書評】3冊の恋愛・人間関係の本。『結婚のずっと前』などの名言集をご紹介~。

恋愛を中心に、友達・家族いろんな人との関わりを扱った本をピックアップしてみました。 忘れていた気持ちを思い出したり、友人や家族へ少し優しくなれたりするんじゃないかな~という本3つです! このケータイからは、あなたにメールしてない、私。 著者:…

【書評】蒼井ブルーの心に引っかかるふとした言葉~Twitterの名言集や書籍紹介

蒼井ブルーさんを知ったのは、ツイッターです。 胸に刺さるツイートをしていたのでフォローさせてもらいました。 それから、色々な本を出された蒼井ブルーさん。 今回は、ご本人の経歴や本・名言の紹介を行います。 目次 蒼井ブルーとは 『僕の隣で勝手に幸…

【書評】私の好きな猫の本2冊。(と猫漫画)

犬を飼っていますが、ネコも好きです。 柔らかくてしなやかな体に何を考えているのかわからない神秘的な瞳。 猫は、古代エジプトでは神聖な生き物として扱われていたそうです。 中世ヨーロッパでは、精霊・魔法使いの使い魔としても扱われていたようで、昔の…

『桜の木の下には死体が埋まっている。これは信じていいこと。』桜と檸檬と思考の連鎖。

桜の樹の下には 桜の樹の下には屍体(したい)が埋まっている! これは信じていいことなんだよ。何故なぜって、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。 俺はあの美しさが信じられないので、この二三日不安だった。 しかしいま、や…

魔女になるには。~小さい頃の夢は大人の財力で叶える~

小学生の頃、何になりたかったか覚えていますか? 私は、高学年のときは、獣医さんと漫画家。 中学年のときは、お花屋さん。 そして、低学年のときは魔女と忍者になりたかったんです。。。 そのときに、愛読していた本を見つけたので、今回はその本を参考に…

【書評】『小さな恋のものがたり』チッチのそよ風パンチ〜詩・感想など

小さな恋のものがたりは、小さい頃に母の本棚で見つけて読んでいました。 私は、当時小学生でしたが、チッチとサリーという高校生の、恋愛と呼べるかどうか分からないようなゆらゆらした関係の繊細さと四季の移ろいの美しさや儚さを、この漫画から強く感じ取…

【書評】荒井良二の世界~大好きな『ぼくのキュートナ』『ぼくの小鳥ちゃん』他

荒井良二さんを知っていますか?絵を描く人です。しかも、子供が描いたような絵を描くんです。そして、その色彩の豊かさ。今回は、みなみの好きな荒井良二さんとその作品について綴りたいと思います。僕のキュートナや江國香織さんのぼくの小鳥ちゃん(挿絵…

【書評】笑える本6選~「ちいさいぜ!ちょこやまくん」「金の言いまつがい」など

読書が好きですが、たまには笑える本を読むのもいいですよね。 少しだけ時間が空いたり、小説を読む気分にはなれない時に。 お茶でも出しながら、友達や家族と読むのも楽しいです。 今回は、そんな笑える本を、みなみのランキング形式で紹介したいと思います…

【書評】キャンディ・キャンディはバイブル。胸に刺さる名言・名場面の紹介。

書評…といっても、漫画です。 漫画…といっても、バイブルなんです! 小学生の頃、年の離れた従妹の家でキャンディ・キャンディと出会いました。 キャンディの可愛さと生きる強さに、小さいながらに感動してしまい、そのあと母親に頼んで、全巻買ってもらいま…