みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

BOOKOFF・メルカリ・ZOZOUSED・ラグタグで洋服買取!4つを利用した感想。

 クローゼットからはみ出た洋服を売りたい。

そう思って、最近洋服を売る活動に力を注いでいます!

 

捨てるのがもったいなくてできないので、昔から色々な媒体で洋服を売ってきましたが、今回は、利用している色々な古着販売の方法について、紹介したいと思います。 

 

目次

 

 

どこで何を売るか?!

どこで何を売るかは、かなり重要です。売る場所が違うだけで、値段が何倍も違ってきます。本当は、全部の所で、見積もりを出してもらったり、買い手の反応を見たりすればいいんでしょうが、なかなかそんな暇もありません。(私は暇ですが。)

なので、今まで売った経験から「これは、ここがいいだろう」などと予想して売っています。

 

 

BOOKOFF(ブックオフ)スーパーバザー

 みなみの家の近くには、洋服を買い取ってくれるブックオフがあります!もちろん古着も売っています。

ブックオフで売っているものを見れば、どんな商品が高く売れているのか、ある程度は分かるからいいですね。

 

例えば、ブランドをABC・無名に分けるとすると……、

A:ハイブランド(シャネル・グッチなど)

B:ちょっとだけ高いブランド(ユナイテッドアローズ・アーバンリサーチ・ベイクルーズ系など)

C:若者向けブランド(ナイスクラップ・ローリーズファームなど)

 

Cはブックオフがおすすめです!

安めの服なのに、知名度が高いというだけで、意外と高い値段をつけてくれることがあるんです。

 

Bもおすすめ。特に、型が古いモノだったりしても、高めに買い取ってくれたりします!

 

ただ、こちらのお店の難点は、買取スタッフによって値段が全然違ってくること。

なので、私は「この値段は安すぎるよな~?」と思った時には持ち帰って、また別の日に持ってくるようにしています。

値段開示をお願いする可能性があるため、持っていく洋服は5点程度にしています。

 

こちらは、この前洋服を売った時のレシートです。

ブックオフ 買取金額

一番上の、アーバンリサーチロッソのシャツは、以前ブックオフに売りに来た時には、150円でした。

安いなぁ、と思ってその時は持って帰りましたが、良かったです(*^^)v

同じものが、今回は1000円という高値になりました。

 

以前、古着で買ったラベンハム。もう着なそうなので売りに出したら、2000円で買い取ってもらえました。

 

もう一つ持っていたラベンハム(それも古着で買った)を売った時には、買値が付かないと言われました。(そのあとラグタグに持っていったら売れました。)

 

 

調子に乗って、2日後、また洋服を売りに…。

ブックオフ 買取金額

ビームスジムフレックスは割といい値段で買い取ってもらえてます。

150円は、レッドカードのデニムショートパンツでした。

 

ブックオフは、洋服の買取サービスは一部の店舗しかないようです。

 

本やCDならネットで頼んで郵送サービスがありますが…

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

 

近くの洋服を売れる店舗を調べてから行ってみてくださいね!

 

 

Mercari(メルカリ)

f:id:minami-saya:20190630020348j:image

メルカリは、1割が販売手数料として取られることと、送料の問題があります。

大きい物、重たい物などは、送料が高くつくので、なるべくメルカリで売らないほうがいいかもしれません。

 

使用感がある場合、 汚れや毛玉などの商品の状態を伝えるのが難しいです。

いくら、状態を正確に記載し、写真などでアップしていても、送るときにはなんだか心配になってしまいます。相手が満足しないと、自分の評価も下がってしまいます。

そんな時は、お店に行って売ってしまうのが、一番気持ち的には楽だと思います。

 

しかし、一番の高値が付く可能性もあるのがメルカリ。なんせ利用者数が多いのと、お店で買い取りしてもらう際の、お店側の利益分をも手に入れられるチャンスなのです。

 

また、「知名度はないけれど、いいブランド」などは、お店では高値が付かなくても、メルカリでは欲しいというコアなファンの方がいたりするので、出品してみるといいと思います。

 

メルカリに一度出してみてから、自分の納得いく値段で売れないようであれば、お店で買い取ってもらう、という方法もおすすめです。

 

メルカリ

 

 

ZOZOUSED(ゾゾユーズド)

f:id:minami-saya:20190630015337j:image

ゾゾユーズドは、あまり高値が付かない気がします。Bの一般的な有名ブランドは、メルカリブックオフの方が高値を付けてくれます。

 

買った時期が、2年以内など、新しい物であれば高値が付く可能性があるので、一度ゾゾに送ってみるのもいいかもしれません。もちろん、査定に不満があれば、無料で返してくれます!

 

また、ナイキやアディダスのブランド靴など、売られる商品数が少ないものに関しては、1000円以上の高値を付けてくれることがあります。

 

ゾゾユーズド のいいところは、手間がかからないところです。洋服を入れる袋や段ボールも用意して届けてもらえ、洋服を詰め込んだらあとは取りに来てもらうだけ。しかも無料です。

一気に洋服をなくしたい!値段なんて二の次だ!という方にはとても便利なのではないでしょうか。

 

ブランド古着買取サービス - ZOZOTOWN

 

 

ragtag(ラグタグ)

 ラグタグは、店舗もあるし、郵送での買取も行っています。もちろん送料は無料です。

様々なブランドの買取をしてくれているので、ゾゾユーズドやブックオフでは、認知してもらえないブランドもしっかりと査定してもらえたりします。

ただ、やはりBくらいのブランドものできれいであっても、5年以上前に買ったものなどは買い取り額は安めです。

そういう場合は、メルカリやブックオフで売った方が、高く売れます。

 

ガイド | ブランド古着の買取 ユーズドセレクトショップ【RAGTAG】

 

 

結論

 あくまで、私的な感覚なので、「そういう風にしている人もいるのか~」程度の認識でいてもらえればと思います。

C程度の安めの服:ブックオフ・メルカリ

 

B程度のブランド服で古い物:ブックオフ・メルカリ

 

B・C程度のブランドで1~2年以内の新しい物:どこも高値の可能性があるが、私ならブックオフ以外に売る

 

ダメージがあるもの:メルカリ以外(トラブル防止のため)

 

Aブランド:高山質店(急に出た)

 

 

おわりに

洋服は、捨てるのはもったいないし、処分に困りますね。

すごい汚い服ならさすがに捨てるけど、まだまだ着れる服はどうにかして再利用したいものです。

売ってみると、意外なお金になったり、地球に良いことをしたような気がして気持ちが良かったりします。

 

なるべく高値で売って、次の洋服を買う資金にできたら最高ですね(*´﹃`*)