みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

宮古島でビーチ巡りまくりの女子旅

目次

 

 

宮古島旅行!プラン紹介♪

 

 2018年9月某日。

日数:2泊3日

人数:2人(30代未婚女子)

ツアー代:43000円(飛行機往復・2泊3日宿泊費・レンタカー込) 

今回はお安く、スカイツアー利用。

ANAで行く 格安ツアーはスカイツアーズ

友達と福岡から宮古島へ直行便で飛び立ちました。

福岡⇔宮古島は直行便が、何十年かぶりに登場、しかも期間限定です。

インスタでいつもきれいだな~と思う写真は、ハッシュタグ宮古島。宮古島に憧れてずっと行きたかった夢が今回かないました(*^_^*)

 

 

一日目:福岡→宮古島

 

10:05発 12:00着!

結構揺れた飛行機、、CAさんの笑顔を見ることで、心の平静を保ちながらどうにか到着。レンタカーを借りて、陽気な沖縄仕様に編集したCDをかけて出発!(ちなみに一曲目はもちろん楽園べいべーです。)

 

ランチ:古謝そば

がびーん、行列です。天気は快晴、焼けるっ(+_+)30代女性に日光を浴びせるなんて、それはタブー中のタブーよ。。

顔の表面が割れてきそうなほど日焼け止めとファンデを塗ってはたので、仮面の威力を信じてお日様の下で20分待ちました。軽く焼きあがったころに、入店できた!

お肉とかまぼこの乗ったボリューム満点のおそば!(580円)

f:id:minami-saya:20190203065909j:image

意外とさっぱりで、胃腸の調子を崩していたみなみも全部食べきれました!おいしかった☆

 

 

それから、ネットで調べていてどうしても行きたかったフナクスビーチへ!


f:id:minami-saya:20190203082049j:image

ちょっと道が分かりにくいかもだけど、ここね、ほんっとにきれいでした!

f:id:minami-saya:20190203065946j:image

小さなけもの道みたいなのが右側に繋がっていて歩いて行ってみると、崖の上から海が見渡せます。とにかく海の色がきれい。ずっと見てられる。

しかし、風が強い。

f:id:minami-saya:20190203070148j:image

…ねえ、ちょっと、すごいでしょ。この写真見たら悲しいこととかも薄まるでしょ。

ね、、、

 

そして塩工場みたいなところへ行き、塩サイダーと塩ソフト!

f:id:minami-saya:20190203070238j:image

塩ソフトはホントにおいしいからおすすめです♡

 

 

さて、ビーチ2つ目は、砂山ビーチ

こちらは、車を停めてから、ビーチまでが少しだけど坂だったり砂に足を取られやすいので、ご年配の方とかは気をつけながら行った方がいいかな。

f:id:minami-saya:20190203070348j:image

ここのメインは、洞窟かなー。砂が白くてきれいでした♡

 

 

さて、次々って感じで、渡口の浜へ!

ここは夕方だったので、お昼に来たらもっと青かったと思うんだけど、宮古島出身のお友達のお勧めのビーチ!

f:id:minami-saya:20190203070502j:image

広くて、砂がきめ細かくてさらさらさら…なんだか浜でのーんびりしたくなる。

ひととき黄昏まして、ホテルへ!

 

宿泊:ブリーズベイマリーナ

お部屋は本館だったはずが、グレードアップしてくれてアネックス館の海の見える最上階になってた\(^o^)/

f:id:minami-saya:20190203074226j:image

 

夕ご飯:おふくろ亭(一人2500円程度)

おいしかったんだけど…人が多いと相席にされちゃうので嫌な人は注意です。

一番のお気に入りは和牛寿司♡

f:id:minami-saya:20190203070700j:image

 

お部屋に帰ったらオリオンビールとホテルの売店で買ったつまみでかんぱーーい!

f:id:minami-saya:20190203070614j:image

 

 

 

2日目:南部と来間島

朝食:青空パーラー

マンゴーラッシー(650円)をゲット!女子でしょ~♡

 

朝食を与那覇前浜でとろうという魂胆!

f:id:minami-saya:20190203070812j:image
f:id:minami-saya:20190203071557j:image

ここは、東洋一とか言われているらしい一番宮古で有名な浜。結婚式の写真をとってる人もいたよ(*^_^*)……ウラヤマシ(^v^)

 

しかし、突然の雨に撤退。

 

 

ランチ:とぅんからや

なんと、海側のテラスをゲトできまして…

f:id:minami-saya:20190203072218j:image

気持ち良い~~~

そして、たのんだ宮古牛ハンバーグ(1500円)、めちゃくちゃおいしい!!!幸せマックスです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

でもね、けっこうはやめに売り切れちゃうみたいなので、早めにいくのは必須です。12時前くらいならたぶん売り切れてはないんじゃないかな。。

 

 

さて、次のビーチは新城ビーチ!!
f:id:minami-saya:20190203072111j:image

このビーチも本当にきれい。ここでは、シュノーケリングをしようということになってました。レンタル店がいつもはあるよ、いつもはね。。この日は、台風が近づいていて、なんとお店がお休み(^v^)ガビーン

 

でも、そんなことでへこたれないのがアラサ―のいいところ。水着に着替えて海に入りました!

 

お・さ・か・な・天・国!!!!

シュノーケリングの道具はなかったけど、目を凝らし、風上に立って波を遮ることでたくさんの青いおさかなや黄色いお魚が見えました!!!

感動した!

 

f:id:minami-saya:20190203072446j:image

浜辺で、波打ち際に座ってみると、「海と、一体化したみたい。。。」アナザースカイに出ている女優のようなテンションでつぶやくことになったの。

 

 

そのあと、来間島へ!やちむんを買ったり、雑貨屋さんめぐり♪

そして、ここもインスタでみていた、長間浜へ。

f:id:minami-saya:20190203072632j:image

ここは、ちょっと曇ってたしやっぱり夕方なのもあってすごく青い海は拝めませんでした(-_-;)でも、一番人がいない浜だったから、穴場に行きたい人にはいいかも?カップルとかね♡

 

 

おやつはヤッカヤッカで、ばななクルミケーキを摂取いたしました。

こちらもすごくおいしかったー!そして、前浜に続いて、ブランコありなので、映えたい女子はぜひ♡

f:id:minami-saya:20190203072812j:image

 

 

宿泊:ピースリーイン宮古島NEXUS

なんて読むんだろ。。ねきゅーす?絶対違うよね。

繁華街の中なので、利便性はばっちり。おみやげを物色しながら夕ご飯のお店探しです(^v^)

 

 

夕ご飯:郷家(一人2500円程度)

繁華街でご飯食べるなら予約必須(>_<)私たちは、予約してなかったので30分くらい待ちました。

でも、ごはんがどれもこれもおいしい!!!

f:id:minami-saya:20190203072859j:image

しまらっきょ、沖縄の魚の刺身、魚汁、ちゃんぷるなどなど、食べまくって、おなかの容量の限界を感じました。

たぶんちょっとおなか押されたら出てたなあれ。

 

でもまだ、宮古の夜をおしまいにはできねえぜ!ってことで、コンビニでチューハイとおつまみを買って、部屋のみしました♪

 

 

 

3日目:宮古島⇒福岡

8時に起床。胃が痛い

完全に食べすぎです。不調な準備し、出発!

 

まずは、島の駅みやこへ行きます。ここは、面白いものがいろいろ売ってた!アテモヤとかアロエとか!彼氏がいれば買って帰って一緒に食べたりしたかったんだけどなぁ。

 

次はあたらす市場へ。ここでは、マンゴーの冷凍やサンドイッチ、マンゴージュースを買って外の机で食べました。胃をおさえながらね(^v^)

f:id:minami-saya:20190203072924j:image

おみやげも購入し、レンタカーを返して飛行場へ向かいました。レンタカー屋さんからはだいたい、空港への送迎便がでてます(*^_^*)

 

 

帰りの飛行機は、人生史上最大に揺れました。トイレが許されたのは数分で、その間にトイレに行ったらトイレ内で大揺れ(~_~;)トイレから出ると、CAさんに「危ないので、自分の席まで戻らず、一番近い席に座ってください」と言われる始末です。

 

 

 

まとめ

とにかく楽しい心洗われる女子旅でした。うまい!はやい!やすい!きれい!

最後はずっと、帰りたくないねって友達と話してました。

 

私のお勧めビーチは、フナクスビーチと、新城ビーチ。新城ビーチでは水着の用意もお忘れなく。もちろん、他の有名どころもきれいだったよ(*^_^*)

 

とぅんからやと郷家もおいしかったなー。

 

宮古島は、絶対もう一度行きたいです。今度は、お母さんを連れてこようかな?みなさんも、ぜひ♪

f:id:minami-saya:20190203073949j:image

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村