みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

魔女になるには。~小さい頃の夢は大人の財力で叶える~

小学生の頃、何になりたかったか覚えていますか?

 

私は、高学年のときは、獣医さんと漫画家。

中学年のときは、お花屋さん。

そして、低学年のときは魔女と忍者になりたかったんです。。。

f:id:minami-saya:20190405003427j:image

そのときに、愛読していた本を見つけたので、今回はその本を参考にしながら、魔女になる方法を勉強していきたいと思います。

 

目次

 

参考文献↓

ヒミツの魔女っ子入門

ムーンプリンセス・妃弥子・著

f:id:minami-saya:20190405003322j:image

 

 

魔女になる為に必要な物品

 

◯つば広帽子

◯マント…黒かグレーで雨風火に強いもの

◯ベスト…防弾用に金属の鋲が打ち付けてあると良い

◯方位磁石

◯火打石…ライターでも良いと思われる

◯くつ…羊の革を使ったもので、足音を消す

◯黒猫…猫はその性質から女性を意味するとされてきた。しなやかで黒いからだで、人目を避けながら情報を手に入れたり手紙を届けたりしてくれる。

 

マントは、魔女狩りの役人に火をつけられてもいいように、火に強いものだったようです。

この中で楽に用意出来るのは、帽子・方位磁石・靴ですかね。。。昔は集めるのが困難でしたが、現在ならがんばればAmazonで全て揃えられそうです。

 

 

 

魔法の杖

魔法使いのおばあさんが持っているような長い杖は、使いこなすのにかなり修行がいるそうです。

ティンカーベルなどが持っている短い杖は「ケーン」と呼ばれます。

 

ケーンの作り方

昔は、樫の木などの枝を探して、満月の夜に切り取りにいっていたそうです。

 

現代は、画材屋さんや木材屋さんで買っていいそう。

しかし、買うときは誰にも秘密で。

「魔法の杖を作るから」なんて言ったら効果が無くなるので気をつけましょう。

(まず、病院に連れて行かれそうになると思うので言わない方が懸命ですね。)

 

木材は、目の細かいヤスリでこすり、黒のエナメルラッカーを塗って乾かします。これで出来上がり。意外と簡単。

 

一日一回ケーンを手にして、気持ちを集中させる練習をしましょう。

だんだんと魔女パワーが引き出されてくるはず。

 

 

みなみであれば、実家の家の木の枝でできそうな気がします。黒のラッカーを買うなら、一人暮らしの家に戻ってからですね。じゃないと、親やご近所さんに心配をかけてしまいます。

 

 

 

魔女になる為のトレーニング

 

①強い精神力を身につけよう!

f:id:minami-saya:20190404234729j:image

他にも、水晶玉のポーズ・獅子のポーズなどが紹介されています。

 

 

②体力を付けて美しい体に!

f:id:minami-saya:20190404234742j:image

組体操の「おうぎ」のポーズですね。

運動会前は、大分練習していたので、そのころは魔女っこパワーが高まっていたかもしれません。

他には、鷹・水・地のポーズが紹介されています。

 

 

③魔女パワーを引き出そう! 

◯瞑想

夜の8時から10時の間に、風呂に入って身を清めてから行う。音楽を小さくかけたり、お香を焚いたりして目を閉じ、10〜20分精神統一する。

 

 

みなみの持っている本に載っていたのは、ほぼ、ヨガ風でしたね。

これは、もはやヨガに通えばいいのではないかと思います。大人ならでは。お金で解決できる魔女トレですね!

 

 

 

魔女の心構え

①魔女は自分の信念をしっかり持つ

②魔女はいつまでも過去にわずらわされない

③魔女は人の幸せをねたまない

④魔女は約束を必ず守る

⑤魔女は三日坊主にならない

⑥魔女は厳しいトレーニングに耐える

 

魔女というか、人としてこうでありたいですね。⑤番などは、急に毛質の違う心構えな気もしますが、難しい事ですもんね。

 

 

 

魔女になる為の毎日の過ごし方

月曜日:できるだけ早起きしましょう

火曜日:魔女っ子トレーニングをすこし多めに

水曜日:魔法やおまじないの本を読む

木曜日:お友達と仲良くする日

金曜日:髪や肌、爪のお手入れを念入りに

土曜日:年上の人と話して知識を深めて

日曜日:お掃除などのお手伝いを。

 

まあまあできそうです。 

 

 

 

役立つおまじない

「私のヒミツおまじない」より

f:id:minami-saya:20190405003259j:image

 

99%じゃんけんに勝つ

両手をぎゅっと握りしめて、「うんッ!」と力を全身に込めるの。そして、右の手のひらに「勝」左の手のひらに「つ」と書くのデス。(P125)

 

 

次の日に晴れてほしい

前の番に窓から外に向って「カムイ・パパイヤ・アホーイヤ」と3回唱えるの。遠足のときとか試してみるけど、なかなかすごいわよ。(P127)

 

 

いい一日を過ごしたい

f:id:minami-saya:20190404234712j:image

朝、制服のスカートを後ろ前、つまり前後逆にはいて登校するの。誰にも気づかれなければ、とっても楽しい一日を過ごせるのよ。

人に知られちゃったら、すぐなおさないと、かえってよくない事が起こるから、注意注意!(P128)

 

 

※効き目が無くても、みなみは一切の責任を負えません。また、おまじないを行った事で起こった不利益についても対応いたしかねます。

 

 

 

おわりに

 

魔女や魔法使いはいつも小さい子のあこがれですよね。大人も好きな方がいるかもしれません。ハリーポッターや魔女の宅急便が人気なのも分かります。 

 

ガチで魔女になりたい方は、この記事では難しいので、他を当たってくださいね。

ちょっとネットで見てみると色々ありそうでしたが、、、充分に気をつけてください。

みなみとしては、もしもやるなら独学をおすすめします。。

 

他にも、面白い本は色々あります。

 


魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン

この本で読んだのは、透明人間になる薬を作るためにまず「腐った水」がいりましたね、確か。

ここで挫折しました(早い)。

 

 この記事を書いていて、昔この本がとても欲しかったのを思い出しました…。小さい頃は高くてかえませんでしたが…。面白いので、どこかで見かけたら手に取ってみてほしいです。

 

 

自分の知らない楽しい世界は、もしかするといろいろとあるかもしれませんね(^^*)

 

 

 

<余談> 

 


魔法使いになりたい女の子のためのヒミツの魔女っ子入門 (小学館ミニレディー百科シリーズ)

 

みなみの愛読書であったこの本は、まだ売っているのだろうかとAmazonを覗いてみたら、なんと中古本で9977円からとなっていました。

そんなに価値のある本だったとは……

 

意外と今回の記事は稀少価値のあるものだったのかも知れません。w