みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

【旅行記】宮古島最終日④~17ENDは干潮じゃなくても天国みたいだった。

宮古島旅行3日目の最終日です。

 

簡単に言うと、17エンドに行ってから、マングローブを見て、なかゆくい商店でさたぱんびんアイスを食べて、春おばぁ食堂でゆし豆腐をおなか一杯に食べ、A/Wで3回目のマンゴージュースを飲んで帰るという一日でした!

 

 

宮古島旅行3日目

 

 

宿 COMOで朝のコーヒー

朝、8時半に目が覚めました。

昨日とは違って、さすがに疲れたのかぐっすりでした!

 

宿に用意してあったコーヒーを入れて、テラスで一服します。

f:id:minami-saya:20190729145746j:image

こんなちょっとのことが、じわっと幸せ。

 

コーヒーを飲み過ぎると頭痛くなるんで、3口くらいしか飲んでないけど…(´-ω-`)。

 

しっかり日焼け止めを塗って、準備をしたら、10時にチェックアウトです。

もう一度プライベートビーチをのぞいてから、貝を拾い(母のリクエスト)、

コモの雑貨屋さんで小さなお皿を買いました(醤油皿的なヤツ)。

 

母は、小さな一輪挿しを買ってました。

 

昨日は大量に夕ご飯を食べ、最後まで雑貨屋でお金を落としていく、みなみご一行はいいお客さん!!

 

 

17ENDは干潮じゃなくても天国でした

昨年、行きたかったのに行けなかった17ENDを目指します。

 

17ENDとは、下地島空港の北の方の海に突き出た滑走路あたりのこと。

遠浅で、干潮時には素晴らしい景色が広がる』とのことでした。

 

干潮と言っても、その日・その場所によって潮位(海面の高さのこと)って全然違うんです。

 

例えば…干潮でも、潮位が40㎝の時もあれば、100㎝の時もあるんです。

 

私が行った日の干潮の潮位は、

干潮時刻 潮位
8:06 83
19:45 101

 

この1週間前は、干潮時の潮位が30㎝くらいだったので、決していい条件だったとは言えません。

 

ちなみに、潮位はここで調べられますよ~!

気象庁 | 潮汐・海面水位のデータ 潮位表

 

とりあえず、干潮時間に近いようにと、宿を出て一番に17ENDを目指します。

通り池を通り越して、車で行けるところまで近づきます!

 

<11:00 17エンド>
f:id:minami-saya:20190729145758j:image

下地島空港の横を歩いて通ります。

 

数分歩くと、この景色!

17エンド 17END

感動…!

こんな色……すご~~い!

 

干潮時から、3時間経っていますし、潮位的にもそんなにいい日ではなかったけど…この美しさでした!

17エンド 滑走路

 

奥に見えるのは、滑走路です。

色が薄い部分は、砂浜が薄く透けています。

 

水色が光ってる!

17エンド

しかし、暑い…。

日傘を持ってきて本当によかった、と思った瞬間でした。

 

平坦な道だし、5分くらい歩けばきれいな海が見られますが、トイレや日陰はありません。

夏なら絶対日傘を持っていくことをお勧めしますよ~!
そして、干潮時を狙ってくださいね。干潮から3時間経った17ENDでも、みなみはとてーーもきれいだと思いましたが(*^^*)

 

これて本当に満足しました!

 

 

母希望のマングローブ

次は、三角点牧山展望台に行こうか…と思っていたところ、宮古島観光マップを見た母が言いました。

やっぱり、マングローブが見たいわ。」

 

特に有名そうでもないし、ガイドブックでも見た覚えがなかったですが、マップには載っています。

見たいなら行きましょう

f:id:minami-saya:20190729145149j:image

相変わらずの入道雲とのんびりとした夏景色。

 

下地島と伊良部島の間にありました。
f:id:minami-saya:20190729145137j:image

橋に鎮座するのは…サシバかな?

海のような川のような場所です。

宮古島 マングローブ

こちらが、マングローブ……!

そうそう、その川辺に、ちょびっと見えてるそれですよ。

 

 母は満足したようなので、良かった良かった。

南国の風景が見れました☆彡

 

 

なかゆくい商店で、さたぱんびんアイス

さあ、飛行機の時間もあるし、そろそろお昼ご飯のお店に向かおう、と思っていたらマングローブ林からすぐ近くに行ってみたかった「なかゆくい商店」が!

ちょっと寄りましょう。

なかゆくい食堂


さたぱんびんアイス(390円)を頼みました。

アイスは、ブルーシールで、何種類か選べたので、さとうきび味に。

なかゆくい商店 さたぱんびんアイス

 これ、買ってよかった!うま~!

アイスがさたぱんびん(サーターアンダギーのことらしい)にしみ込んで、とっても美味しい!

さたぱんびんは、周りがサクッとしてる食感で良いです!

 

さたぱんびんのみも1つ買いました。帰ってからのお茶のお供にします。

 

tabelog.com

 

 

「島とうふ 春おばぁ食堂」のボリュームがすごい

 長い長い伊良部大橋を通って、宮古空港近くの春おばぁ食堂を目指します。

伊良部大橋

空につながっているような感じがいいですね。

この時は、母運転でしたが、「飛行機に間に合わなければ」というプレッシャーからか、結構飛ばしてました。

危ない…、本当に天国行きはまだ早いです。

 

 

着きました!

<12:15 島とうふ 春おばぁ食堂>
f:id:minami-saya:20190729145210j:image

もうあご外れそうなくらい笑ってるシーサーが可愛い。

並ばずに入れました。

座敷で、窓から外の景色も見えて、くつろげる雰囲気です。

春おばぁ食堂


メニューはこちらです。

春おばぁ食堂 メニュー

母はソーキそばを、私はアーサーゆし豆腐定食を頼みました。

日本一になったという、濃厚おぼろ豆腐(500円位)も頼みました。

春おばあ食堂 定食 濃厚おぼろ豆腐

左側に小さく映ってるのが、濃厚おぼろ豆腐です。

このお豆腐、トロッとしてて、まるで軽めのジーマーミー!美味しかった~。

 

ていうか、量が半端ない!

おばぁ盛りすぎ~!ってくらい盛られてます。私のゆし豆腐は、お豆腐2丁分くらいはあるんじゃない?っていう量。

味は濃い目でした。

 

後ろのおじさんの頼んでた、骨汁(たぶん)もすごかった。

おじさんが去った後、「なんかの動物一匹殺したんか?」ってくらいの骨の残骸が残されてました。

 

そして、ジューシーうま~~!!

 母のソーキももらったけど、軟骨までポリポリ食べれて、こちらも美味しかった!

 

tabelog.com


f:id:minami-saya:20190729145214j:image

 

宮古空港のA/W(エンダー)でマンゴージュース

ガソリンを満タンにしたら、プレミアムレンタカーで車を返却。

宮古空港まで送ってもらいました。

(そういえばガソリンのレシート渡し忘れた。)

 

空港では、お土産を物色します。

母は、父に泡盛海ぶどうを購入していました。

 

最後にA/Wでひと休憩します。

<13:45 A/W(通称、エンダーと言うらしい)>

f:id:minami-saya:20190729145202j:image

 こちらのマンゴージュース、すごく美味しかったですよ。

チェーン店だと思って完全になめてたのに、福岡で飲むマンゴージュースとは全然味が違う…

 

調べてみると、マンゴージュースは宮古空港のエンダー限定で、宮古島産のマンゴーが使われているらしいです。

どうりで美味しいわけだよー!

 

ジュースを飲みほした母は、オリオンビールを買いに再びカウンターへ。

私はもう、お腹はちきれそうです。

母強し(; ・`д・´)。

 

 

ただいま、福岡。おみやげ。

飛行機は、雨雲の影響で20分ほど出発が遅れましたが、無事に福岡に到着です。

機内では、爆睡。何度も読んでる本を落としそうになりました。

 

ただいまぁ、福岡。

宮古島 お土産

博多駅で母と別れ、家に着くとお土産を広げました。

 

去年美味しかったバナナケーキ 6個入り。

島唐辛子 ぱりぱり煎餅 など。

 

みなみは友人が少ないので、こんなもんでお土産が足りてしまいます。

ケーキや煎餅をバラして、袋に入れて、ラッピングしました。

 

 

あとは、撮った写真を眺めて、思い出に浸るばかり。

何度見ても飽きません。

 

母がとても喜んでくれたのも良かったです。

帰ってからも、数日たってから電話で

「なんだか夢みたいだったわ…。こんなことって本当にあるのね~って思って……」

とのこと。

 

ホントに良かった♪楽しい最高の旅でしたヽ(*^^*)ノ☆彡.。

 

 

宮古島旅行の初日はこちらから!

www.minamiuraniwa.com