みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

【HPパソコンを買う際の重大な注意点】~パソが重い。『HP ENVY x360 13-ag0000』に買い替え。

こんにちは、さっき前髪から小さなクモが下りてきたみなみです(*^_^*)

 

目の前に虫が飛んでるのかと思いましたが、小さいクモが、前髪から糸を垂らしていたようです。

 

 

たしかに、パソコンの前にずっと座っていましたが、仏像か何か、生きたものではないとクモに認識されたのでしょうか?

 

 

さて、そんなクモの巣の張ったみなみでしたが、本日なんとパソコンを購入しました!!

 

今回は、購入したパソコンについてつづりたいと思います。結構マニアックなないようとなっております。。

 

 

 

 

 

現在のパソコンのスペックは?

以前に、こちらの記事でもすこしだけ触れたのですが、みなみのパソコンは8年前に買ったボロです。

www.minamiuraniwa.com

 

少し詳しく言うと、

FUJITSUのLIFEBOOK(AH52/C)

・Windows7

・15.6インチ

・メモリ4GB

・記憶容量640GB

・CPUインテルプレミアムR6200

です。

 

最近、勉強してすこーしだけ『メモリ』や『CPU』がどんなものなのかわかりました。

 

 

メモリとは:『机の広さ』だそうです。

なので、広ければ広いほど、いろいろ広げて作業が同時にできる。

たとえば、音楽を聴きながら、ワードを立ち上げて、ネットも色々開いて見る、みたいなことがしやすくなるのがメモリが大きい方がいいみたい。

 

記憶容量とは:『引き出しの大きさ』だそうです。

要するに、大きいほど、たくさん物が入る。

動画や写真を大量に保存する、など。

 

CPUとは:『パソコンの脳みそ』だそうです。

とっても大事ってことですね!CPUの違いで、パソコンの機能や性能が違ってくるようです。パソコンが重たいなぁ、処理速度が遅いなぁってときには、CPUが関わってくることが多いそうです。

 

 

 

買い替えたい欲が異常増殖

 とにかく、このパソコンは、「重たい」。

飼い主に勝るのんびりやです。文字を打つのにも時間がかかることがあったり、皆さんのブログを読もうとするときは、異常に時間がかかって、パソコンではほぼ無理です。スマホに頼って読んでいます。

 

そして、日に1回は固まります。

もうやりたい放題ですよ、パソコンの。

みなみは翻弄されるばかりです。

 

 

 

次はどんなのにする?

①たまに持ち運びたいのでわりかし軽い

②1台でやりすごしたいので、画面は13インチ以上

③現在ニートのため、金欠。10万以下

④スマホと同じだけの容量は欲しいので256GB以上

⑤CPUは、低すぎない。i3以上もしくはRyzen3以上(それらが処理速度が速いらしいという薄い知識。数字の部分は大きくなるほど良い。)

⑥できれば、お絵かきがしたい

 

みなみの要望は、こんなものでした!

 

 

 

迷った機種は?

マイクロソフト:Surface Laptop

かなりおしゃれ。CPU i5。容量256GB。軽い。タッチパネル。欲しいけど、値段が12万円以上になる。

 

 

アップル: MacBook Air MQD32J/A 

96260円

かっこいい。CPUがi5。容量が128GBでちょっと少ない。お絵かきしにくい。

 

 

 

結局決めた、『HP ENVY x360 』


【新品】hp HP ENVY x360 13-ag0009AU 4ME09PA-AAAV

 

結局、悩みまくって、スマホで調べまくった結果、これに決めました!

スペックは

・13.3インチ

・メモリ8GB

・SSD 256GB

・1.31㎏

・タッチパネルである

・画面がぐるっと360°開く(タブレットみたいにできる)

8万円以下!!

(みなみの場合、76680円税込・送料込)

 

なかなか上等じゃないでしょうか?

このスペックでこのお値段♪

 

 

 

HPのパソコンを買う際の注意点!

そして、HP製品を買うに当たって、気を付けてほしいことがあったので書いておきます。

 

○HPのホームページからネット申し込みすると、送料がとられるが、電話で申し込めば送料がとられない(3000円違う)

これは、ホームページに載っていた電話番号に電話して、確認しました!

 

○ホームページで購入時や、家電量販店での購入時、アクティブペンを付属品として選択すると、8000円であるが、単品で買えば2500円である(ほかの付属品も同様のことが起こる)

この事実にはびっくりです。決して、付属で買わないようにしましょう!これに気が付いたのは、HPホームページ内で、アクティブペン単体を検索してみたからです。付属品にすると8000円でしたが、単体では2500円で売っていたため、電話で確認してみたんです。そしたら、オペレーターの方が、付属品にせずに単体でカートに入れてもらえば2500円となります、とおっしゃいました。

そんなことありますーー!?あるみたいなんですこれが(゜_゜)!

 

○ホームページで買うよりも、家電量販店で買う方が、さまざまなスペックを選べて、値段も割安になる

価格ドットコムから、ホームページに飛んだので、てっきり最安値かと思っていました。しかも価格ドットコム限定商品て書いてあったし。

でも、一応見に行こうと思ってビックカメラに行きました。そしたら、同じスペックが4000円安く買えることを知りました!

HP店員さんに聞くと、ホームページに載せているよりもたくさんのスペックを選べるし、割安にもなっている、とのこと。

(店舗が近くにない場合は、本体のみであれば、楽天やアマゾン等で探したほうが安く上がっていました。みなみの機種は。)

 

○本体とアクティブペンを買う際に一番安い方法は、家電量販店で本体を購入+アクティブペンはホームページで購入

店舗でも、アクティブペンやそのほかの周辺機器を付属するときには、付属品の割引はなく、ホームページの付属品選択の時と同じ値段です。

 

そのため、本体は店舗で購入。

アクティブペンは、ホームページにて単体で購入します。

そうすれば、数千円のお買得に!

アクティブペンのみでも、電話で購入すれば送料(1000円)が割引になるのかまでは聞いていませんが、、もし送料がかかったとしても2500+1000=3500で、8000円よりは4500円もお買得になるというわけです。

 

※しかし、店員さんが言うには、この純正アクティブペンよりも柔らかいペン先のものの方が描きやすいですよ、とのこと。こだわるならやっぱり、ペンはあとからでもいいのかなーと思います。

 

 

おわりに

今回は、かなりマニアックで一部の人向けの内容になってしまいましたが、私のようにHP製品を買う際に是非とも知っておいてもらいたい情報だったので、まとめてみました。

製品が届くのは、4月の下旬出そうです。

それまで、今のパソコンと格闘しながら記事を書いていきます。

お別れするとなると、急に今のパソコンも愛おしく感じてくるみなみでした。

 

また、商品が届いたら、使い心地のレビューをしてみたいと思います(*^_^*)

 

 

※パソコンは、日々値段が変化していきます。この記事の情報は、更新日のものですので、買うときにはしっかり色々なところで確認をしてからにしてくださいね~☆彡