みなみ風の吹く裏庭で。

旅行やグルメや好きなもの

【バスク】セブンイレブン史上最高においしいチーズケーキって本当?確かめてみた。

セブンイレブンで、でかでかと宣伝されている大量のスイーツを見つけました。

 

BASQUE(バスク)

f:id:minami-saya:20191009235710j:image

バスク】という名前のチーズケーキです。

『セブン-イレブン史上最高においしいチーズケーキ』との謳い文句。

 

通り過ぎるつもりが、つい足をとめてしまうほどの威力を持つこのフレーズ。

まんまと、セブンの思うつぼです。

 

以前、豆腐のスイーツが大々的に出ていた時にも、セブンの思惑にはまり購入。

さらに、近年まれにみるまずさ最後の2口を食べきることができずに、こころざし半ばで崩れ落ちたあの記憶がよみがえります。

 

よみがえりますが…買いましょう!

やっぱり、〇〇史上最高などと言われたら、しかもそれが検証可能な値段と手軽さなら、それはぜひとも検証したい。

 

ちなみに値段は、257円。

あと50円高ければ買わないけど、という絶妙なラインを狙ってくるセブン。

 

「小さいくせに高いな。」という気持ちと、「セブンイレブン史上最高のものが、約250円で食べれるのか。」という気持ち、2つの両極端な感情が湧いてきます。


f:id:minami-saya:20191009235704j:image

裏っかわの表示はこちら。

原材料が、チーズ、クリームが筆頭に来ているのが好感持てます。

てか、小麦粉はそんなに後ろにくるの?!

 

栄養価は、見ると目に毒だと思うので、見ないことにしています。←体に毒。

 

包装を開けるとこんな感じです。
f:id:minami-saya:20191009235717j:image

ふむ、薄々思っていたけれども、なんとなく味が想像できる。

触感や崩れるひだひだに柔らかさが伝わってきます。

 

一口、パクリ。
f:id:minami-saya:20191009235708j:image

断面図はこんな感じでした。

ふわふわ感と両立するしっとり感。

うむ、美味しい。

しっとりがすごい。ふわふわもすごいのに、しっとりもすごい。

 

ただ、やはり想像していた味だった。

これは、近くの美味しいケーキ屋さんで、好き好んで買っていた、スフレのチーズケーキだ…!

 

『想像の範囲を超えるか、超えないか。』

これが、感動や驚きという感情につながる、重要な要素になるということを学びました。

 

しかし、間違いなく美味しいですよ!

 

 

きみのプリン

f:id:minami-saya:20191009235715j:image

こちらは、以前購入して、私の想像を超えた逸品です。

 

まず、想像の「きみのプリン」が対して美味しくないものであったので、ハードルがだいぶ下がっていましたが、食べてみると、想像をスッと超えて美味しかったんです。

 

偽物じゃない本物の味がする!

カラメルの軽い苦みも好み!

 

そんなわけで、すぐリピートすることになりました。

 

『想像を超えると、人はリピートする』のです。

(n=1によりデータは不正確です。)
f:id:minami-saya:20191009235721j:image

特にインスタ映えもしないような、いたってシンプルな上からと横からの写真。

 

逆にいいよ。

これが、だいぶハードルを下げているよ君。

 

 

まとめ

そんなわけで、

〇バスクは確かに美味しくて、好きな味であったが、近所のケーキ屋にあるチーズケーキと味が似ていた

 

〇きみのプリンには期待していなかったが、低いハードルは優に超えてくれた

 

〇「想像を超えるか否か」は、重要なポイントである

 

〇最近売り出されている、チョコがしみこんだラスクなるものも美味しい。

(想像を超えたため、リピ買いしている。)

 

というまとめでした!

気になる方は、セブンでお手に取ってみてください( ^^) 

では♪

 

www.minamiuraniwa.com

 

 

www.minamiuraniwa.com